イングリッシュクエスト

講師紹介

講師名 : パイエット マーク

  • パイエット マーク (Mark Pyeatt)

    アメリカ合衆国、オレゴン州ポートランドで生まれましたが、父の仕事の関係でいくつか他の州にも住みました。
    大学はユタ州のBRIGHAM YOUNG UNIVERSITYに行って言語学でイタリア語、ドイツ語を専攻し、2年間イタリアに住みました。その後カリフォルニア州、モントレーにある、DLI(Defense Language Institute)で中国語(北京語)を学びました。私は語学にとても興味があり、一つの言語を学ぶ度に、母国語以外の言葉をマスターするテクニックを習得してきました。

    1987年から25年間、幼稚園、小学校、高校、専門学校で教え、又当校では幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人と色々な方に幅広く英語を教えてきました。初めて英語に出会う小さなお子様が自然に英語に溶け込んでいけるように、又医師の方とは専門用語を使っての英語のbrush upをしたりし、何人もの方が外国へ留学して行かれました。

    上級英語や、留学、外国での就業を望む方や、英検、TOEIC,TOEFL,GMAT,MICHIGAN等、各種のテストに合格するための様々な手段を教える事ができます。又ビジネスマンの方には、日本人とは違う外国人の心理を理解できるようにお助けできます。

    長い間日本に住んで、温泉、納豆無しでは生活できないほど日本が大好きになり、ついに日本国籍まで取得してしまいました。私は普通皆さんがアメリカ人に抱いている陽気で、賑やかというイメージと言うよりは、侍魂を持った忍耐強いアメリカ生まれのマークです。

講師名 : パイエット 美和子

  • パイエット 美和子 (Miwako Pyeatt)

    旭川で生まれましたが父の仕事の関係で、東京、静岡、そして札幌に住みました。
    日本は狭いようでも住む場所でそれぞれ違った方言があり、小さいときから違う言葉を操る事に興味を覚え、小学校6年生のときに始めて出会ったアルファベット、ローマ字はすぐに覚え日本語を読むようにすらすらと読めました。

    高校までは日本の学校に行きましたので、受験勉強のための英語も勉強しました。大学はアメリカに留学し、アイダホ州のRICKS COLLEGEとユタ州のBRIGHAM YOUNG UNIVERSITYを卒業しました。

    最初は「英語」を専攻しましたが、ネイティヴとでは競争にならず、アドバイザーの勧めで自分に合う専攻を決める迄色々なクラスを取りました。アメリカの総合大学は途中で専攻を変える事が出来、しかも取得した単位は無駄にはなりません。
    「身体障害者教育」「コンピューターサイエンス」のクラスを取り、最終的には工業技術(中学・高校)の教員免許を取りました。同時にどの分野においても苦労が無いほどの英語力も身につきました。TOEFL, TOEIC, 英検、受験英語なども経験しました。

    1987年に旭川に来て、主人と英会話スクールを開き25年になります。
    その時から現在に至るまで、幼児から、大学生、社会人に英語を教え、数多くの生徒さんが志望の道へ進んで行きました。幼児期に当スクールにいらして、大学進学で旭川を離れるので辞めて行かれたというケースの方が多いです。医療、法律、工業、商業等広範囲に渡っての通訳をアメリカ、イタリア、オランダ、デンマーク、香港、中国、オーストラリア、ニュージーランド、南米の方などとし、翻訳も多様の分野で粉っています。専門学校の教師もしました。日本の学校で習う英語の学習経験と、現場で身につけた英語が認められ、今は小、中学校でALTもしています。

    英語に関する事ではどのような場合でも皆様のご希望に答える事ができると確信しています。
    料理が大好きで、時にはhomemadeのお菓子が出ます。エネルギッシュな人間です。